元々子供や赤ちゃんが好きな方ではなく、むしろ苦手な方だったった男の育児日記です。 育児の過程で感じたことや使ってみた育児用品のレビューなどを綴っています。

幼稚園の制服のサイズを110cmから100cmに変更

10/1に幼稚園に願書を提出に行き、10/2に面接(子供だけ)と入園手続きをして、12月に幼稚園の制服の採寸をしにいっていました。

幼稚園の制服の採寸は百貨店の人たちが来ていて、3月生まれで少し小さめの娘でも110cmを勧められ、110cmで申し込んでいました。

娘は3月生まれで、身長・体重は標準の範囲には入っているものの、少し小さめで、今は主に90cmの服を着ています。

3月生まれで小さめなので、学年では一番小さい方になると思っていたのですが、昨年9月に幼稚園の説明会に行った際にほかの子供たちを見ると、「やっぱりうちの子は小さいな~」と感じたりしていました。

幼稚園の制服の採寸では、3年保育でその間に大きくなるので、今は大きめでも110cmをお勧めしていますと言われ、そうしたのですが、後から「100cmでも大きいのに、110cmだとブカブカすぎるのでは?」という気がしてきました。

お正月に親戚と会った際に、既に幼稚園に通っている親戚の子供たち(娘の従兄弟やはとこ)の話を聞いてみると、ますます110cmは大きすぎると思うようになりました。

3年保育の間に制服も傷むでしょうし、もし娘が成長してサイズが合わなくなったら途中で買い替える方がブカブカの制服を長期間着せるよりは良いような気がしてきました。

そこで、採寸の際にもらった控えに書いていた百貨店の電話番号に電話し、制服などのサイズを100cmに変更してもらいました。