元々子供や赤ちゃんが好きな方ではなく、むしろ苦手な方だったった男の育児日記です。 育児の過程で感じたことや使ってみた育児用品のレビューなどを綴っています。

磁石の知育玩具、マグフォーマ―で遊ぶ2歳の子供

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

お正月に2歳10か月の娘へのお年玉として、マグフォーマーのスマートセットを買いました。

マグフォーマーは一応対象年齢は6歳以上となっていますが、ボーネルンドのキドキド(KID-O-KID)に行ったときに、マグフォーマでよく遊んでいて、かなり気に入っていた様子なので、2歳の子供でももう使えるだろうと思いました。

もちろん、2歳児ではまだ複雑な形は作れませんが、「箱〜」と言いながら立方体は自分でも作ることが出来て驚きました。

説明書を見て、「これ作って~」と言ってきます。

マグフォーマーが冷蔵庫に引っ付くのを教えると、喜んで冷蔵庫にいっぱい貼り付けて遊んでいました。

マグフォーマ―は展開図を作って引っ張り上げたら立体になったり、かなり複雑な立体も作れたりして、大人がやっても楽しいです。

小学生の塾でマグフォーマーを展開図の勉強に使っているらしいのですが、実際に買って使ってみると納得しました。

スマートセットは144ピースあって、サイコロの目のピースなどもあり、小学生になったら立方体などの展開図の勉強に使いやすいだろうなと思います。

キドキドではじめてマグフォーマーを知り、まだ2歳児の娘には早いかな?というのと、値段が結構高いので購入に至るまで結構かかりましたが、小学校に入っても使えるので、長く遊べ、知育になるのを考えると買って良かったなと思っています。

注文して届くまでは144ピースあってかなり嵩張るのでは?と思っていましたが、届いてみると、箱は大きいものの、マグフォーマー自体はカゴなどに入れるとそれ程嵩張らず、思っていたよりは収納には困りませんでした。

アイリスオーヤマのキッズカラーボックスに収納していますが、144ピースがちょうど入ります。

スマートセットの144ピースは届くまでは、ピース数が多いので子供が大きくなるまでは全部は使わないだろうと思っていたのですが、全然そんなことはありませんでした。

大きいものを作るわけでなくても、中くらい?のものを数個作ると、144ピースあってもほとんど全部使い切ってしまいます。

後からピースを買い足すと割高になるというのと、スマートセットだとかなり色んな形のピースがあって、色んな形のものを作れるというので、スマートセットにしましたが、良かったなと思っています。

マグフォーマーの価格を調べていると、バケツのような入れ物に入っている96ピースのものはピース数にしては割安ではありました。

96ピースは1ピースあたり約100円と割安ではありますが、ピースの形が□と△しかないため、見送って、色んな形のピースがあるスマートセットにしました。

他のマグフォーマーを持っていて、四角と三角のピースを追加で欲しいという場合は96ピースはお得だと思います。

スマートセットはピースの種類が8種類あり、タイヤのパーツなどもあって、かなり色んな物を作れるのが良いと思って購入したのですが、届いて使ってみるとスマートセットにして良かったなと思います。

マグフォーマーは結構なお値段がしますが、小学校の中学年か、もしかしたら高学年になっても使えそうで、2歳の今からだと10年近く使えるのを考えると、買う価値はあったかなと思っています。