元々子供や赤ちゃんが好きな方ではなく、むしろ苦手な方だったった男の育児日記です。 育児の過程で感じたことや使ってみた育児用品のレビューなどを綴っています。

赤ちゃんの沐浴とお風呂

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

妻と赤ちゃんが入院中、病院の沐浴指導の時間があったのですが、それは赤ちゃんとお母さんだけが対象ということで私は入れませんでした。

退院してからはじめの沐浴は妻が行い、やり方を見ていましたが、首が据わっていない赤ちゃんの扱い方というのが経験がないので怖く感じました汗

次の日は私が沐浴させてみたのですが、かなりこわがわ、おっかなびっくりでしたあせる

はじめの数回は慣れないこともあって、こわごわですが、毎日沐浴させていると慣れてきて、徐々にスムースになってきました。

あかちゃんはお風呂に入れると気持ちよさそうな顔をし、洗っている間も気持ちよさそうでかわいく、慣れるに従ってだんだん沐浴が楽しくなってきました。

手が大きい分、沐浴は母親よりも父親がする方が赤ちゃんは安定して良いと言われましたが、沐浴に慣れてくる頃には赤ちゃんの体重も徐々に増えてきて、妻はだんだん手首がつかれるようになってきたと言っていましたし、重さの面でも沐浴は男性がする方が良いのかもしれません。

一ヶ月検診が終わってからは沐浴ではなく、一緒にお風呂に入るようにし始めましたが、赤ちゃんは首を支えているだけお風呂でプカプカ浮いているのが可愛いです。

我が家では沐浴・お風呂の際の石鹸は入院中に病院で使っていたこともあって、pigeonのベビーソープを使っています。

ワンプッシュの泡の量がちょうど良くて使いやすいです。

ベビーバスははじめは空気を入れて膨らませるタイプのものを買ったのですが、それは一度しか使いませんでしたあせる

シンクで使うタイプのベビーバスを後から買い、沐浴ははじめの一回以外はシンクでしていました。

お風呂で沐浴するよりも、シンクの方が立って沐浴させられるので足腰の負担が軽くて楽に沐浴出来ました。