元々子供や赤ちゃんが好きな方ではなく、むしろ苦手な方だったった男の育児日記です。 育児の過程で感じたことや使ってみた育児用品のレビューなどを綴っています。

ベネッセのWorldwide Kids Englishを使い始めた

ベネッセのWorldwide Kids Englishを申し込んで、ステージ1~6までが一気に届きました。

早速ステージ1を開封して使い始めたところ、DVDはかなり興味深く見ていますし、エモーショナル・トイズもよく遊んでいます。

娘はこどもちゃれんじの付録でついてきたか、ワールドワイドキッズイングリッシュのサンプルでついてきた紙でできた猫のキャラクターが元々大好きでした。

今回はステージ1のおもちゃのひとつで、キャラクターたちのパペットがあり、紙ではなくぬいぐるみの猫やキリンなどのキャラクターパペットが揃い、喜んでいます。

前の保育園で1歳になったばかりから設定保育に英語があり、Cat Chat for babiesやアンパンマンなどの英語のDVDも好きだったのが、今の保育園でも来年4月から行く幼稚園でも英語はないのと、ワールドワイドキッズのサンプルDVDも何度も見て大好きみたいなので、ワールドワイドキッズを購入することを決めました。

まだステージ1をはじめたばかりですが、子供が楽しそうにDVDを見たり、英語の絵本を一緒に読んだり、知育玩具で遊んだりしているのを見ると、娘には合っているのかなと思います。

ステージ1から6まで一気に届く方を選択したので、かなり嵩張るかな?と思ってはいたのですが、段ボール6個の1つ1つはそれほど大きくなく、(ステージによって段ボールの大きさは違います)想定していたよりは嵩張らない感じです。

毎月届く方では、2か月に1ステージずつ進み、1年間でステージ6までが届く形なのですが、現在2歳半なのと、英語を元々やっていたので、どのくらいのペースで次のステージに進むのが良いかはやってみないと分からないと思い、一括で届く方を選びました。