元々子供や赤ちゃんが好きな方ではなく、むしろ苦手な方だったった男の育児日記です。 育児の過程で感じたことや使ってみた育児用品のレビューなどを綴っています。

一戸建てが寒いのと電気代が高いので窓断熱で節電対策してみた

昨年の秋にマンションから一戸建てに引っ越してみてこの冬に感じたことは「マンションより一戸建ての方が寒い」ということ。

マンションの場合は上下左右に他の家(部屋)があって空気層があるのに対して戸建てはそれがなく、外壁で外気に接している部分が多いので寒くても仕方ないのですが、築20年弱の中古戸建で窓はペアガラスではなく1枚ガラスで、サッシは樹脂ではなくアルミサッシです。最近の高気密・高断熱住宅に比べると断熱性能は低いと思われます。

そのせいか、電気代もマンションに住んで居た頃よりもかなり高くなって驚きました。また、エアコンで暖房をつけていても窓際が寒い状態でした。

そこで、節電のためにも、快適性のためにも、窓断熱に取り組もうと思いました。

窓ガラス用の断熱フィルムを検討

エアコンの効率を上げて節電するのと寒さの軽減のためにまず考えたのは窓ガラスに断熱フィルムを貼るという手段です。

窓ガラス用の断熱フィルムを調べていると、千円台~数千円で買える安いものから、プロが貼る建築用?の高い断熱フィルムまで様々でした。

千円~数千円程度の窓ガラス断熱フィルム・シート

色んな窓ガラス用断熱フィルム/シートの断熱性能を調べたり、口コミ・レビューを調べたりして、手間を掛けてどうせ貼るのであれば、価格は多少高くても断熱性能が高いものを貼る方が良いかなと思いました。

窓ガラス断熱フィルム リフレシャイン TW32

窓ガラスの断熱フィルムを色々と調べた中で、値段は高いですが、住友理工が開発している窓断熱フィルム TW32リフレシャイン というのが断熱効果が高そうだなと思いました

断熱フィルムの貼り方も調べると、自分で貼ることは出来そうなので、この 窓断熱フィルム TW32リフレシャイン にしようかと考えました。

DIYで断熱フィルムを貼る方法を調べていると、余ったフィルムをキレイに切れるかどうか不安だったのですが、ガラスフィルム通販センターはサイズを測って注文すればカットしてくれるので安心感があり、リフレシャイン以外にも様々な窓断熱フィルムがあります。

リフレシャインを必要な大きさにカットして届けてくれるのでDIYで貼りつけるのに安心で、無駄がないのでお得

窓断熱フィルム TW32リフレシャイン

ガラスフィルム通販センターはこちら

内窓を取り付けて窓断熱

窓ガラスに断熱フィルムを貼る方向で検討していたのですが、窓ガラスの断熱性能はフィルムで上がっても、アルミサッシ部分の断熱性能はフィルムでは上げられません。

そこで、樹脂サッシの内窓を取り付けて二重サッシにすることを考えて色々と調べました

樹脂サッシの内窓

樹脂サッシの内窓のメリット

今のアルミサッシと単層ガラスの窓をサッシごと新しいサッシとペアガラス(複層ガラス)に交換するとなると結構な費用がかかりますが、内窓を取り付けるのであれば、サッシの交換よりも安いのがメリットです。

また、二層ガラス(ペアガラス)の内窓を取り付けると、元々の窓ガラスと合わせて3枚のガラスになるため、サッシ交換よりも内窓を取り付ける方が断熱性能は高いと思いました

内窓のデメリット

内窓を取り付けるデメリットとしては、内窓の分、部屋が狭くなる事と、窓を開け閉めするときに2回開け閉めしないといけなくなることです。

出窓の断熱に樹脂サッシの内窓で複層ガラス(ペアガラス)を選択

色々と調べた結果、まずはリビングにある出窓に樹脂サッシの内窓を取り付けることにしました。

出窓を開閉することがほとんどないため、窓を2回開閉しないといけなくなることは問題ないと考えました。

また、出窓はアルミサッシ部分が多く、断熱フィルムを貼りにくいこともあって内窓の方が良いだろうなと思いました。

YKKの樹脂内窓、プラマードUを選択

YKKの内窓 プラマードU

出窓に樹脂内窓を取り付けるにあたって、内窓を色々と調べたのですが、YKKのプラマードUか、リクシルのインプラスが良く出てきました。

プラマードUとインプラスは価格はそんなに変わらないのですが、プラマードUを選択した理由は「戸先錠」を選択できたからです。

戸先錠にすると、窓の中央(2枚の窓が合わさっているところ)にクレセント錠がなく、出窓の前がスッキリするというのと、鍵の開け閉めが楽になるかなと思いました。

内窓をDIYで自分で取りつける

内窓をYKKのプラマードUにすることは決めて、取付を業者に依頼するか、自分で取りつけるかを考えました。

取付方法の動画を見たり、レビューを見たりしたところ、窓枠のサイズの計測さえ間違えなければ取付は簡単そうに感じました。

プラマードUの注文

インターネットで色んなショップを見て内窓プラマードUの価格比較をしたところ、自分が見た中では最安だったのが、リフォームおたすけDIY楽天市場店というショップだったので、リフォームおたすけDIY楽天市場店で注文したところ、2ヶ所の出窓(同じサイズ)の内窓を注文して10日ほどで届きました。

出窓は西側なので、ガラスはLow-E複層ガラスの遮熱タイプを選択しました。

プラマードUの取付は簡単でした

プラマードUが届いてすぐに妻と2人で取付を行ったのですが、取り付け作業自体はとても簡単なものでした。他の窓への取付も検討中ですが、 ふかし枠が必要な箇所や浴室用などでなければ、 窓枠のサイズ計測さえ間違えなければ、取付は 腰高窓の大きさであれば DIYで大丈夫だなという印象です

今回は腰高窓程度の大きさの内窓だったので取付は問題ありませんでしたが、掃き出し窓の大きさになると、複層ガラスだとかなりの重さになるでしょうからDIYでの取付が簡単に出来るかは少し不安なところではあります。

内窓を取り付けたら窓際の冷気が全然違う

リビングの出窓2ヶ所にプラマードU を取り付けて数日たちましたが、窓際の冷気は全然違います。今までエアコンをつけていても窓際にあるソファにいると寒かったのが改善しました。

エアコンを切ってしばらくしてからリビングに行っても従来よりも寒さを感じないので、窓から熱が出るのを防いでくれているように感じます。電気代がどう変わるかはこれから様子を見る必要がありますが、快適さは格段に上がりました。

出窓は外に露出していて、サッシ部分も多く、普通の窓よりも冷気が入ってきてしまうようなので、まず出窓の窓断熱をしてみましたが、これから他の窓も断熱対策をしていきたいなと思います。

プラマードUとインプラス

今回、内窓を取り付けるにあたってTKKのプラマードUとリクシルのインプラスを検討しましたが、断熱性能としては差がないようで、どちらが良いかはほぼ好みの問題といったところのようでした。

まず出窓に取り付けたため、戸先錠を選べるプラマードUにしましたが、他の窓に内窓を付ける際はインプラスの方を取り付けることもあるかなという気がしています。

YKKapの内窓 プラマードU

リクシルの内窓 インプラス

内窓の注文と取付をプロに依頼できるショップ

自分で内窓を取り付けられない窓など、取付工事ごと依頼する方が良い場合は工事費込みで注文できるショップが便利です。

内窓 プラマードU 二重窓 【工事費込セット】