元々子供や赤ちゃんが好きな方ではなく、むしろ苦手な方だったった男の育児日記です。 育児の過程で感じたことや使ってみた育児用品のレビューなどを綴っています。

ウィマー・ファーガソンのプレイマット

ウィマー・ファーガソンのプレイマットをアカチャンホンポで買ってきました。

三十路男の育児日記-プレイマット

ボーネルンドのサイト

赤ちゃんにはっきり見える絵柄。顔を持ち上げて見るのが楽しくなる、手あそびつきマット。

うつぶせになって顔を高く持ち上げることができるようになった頃におすすめのプレイマット。

白黒のはっきりした図柄を、赤ちゃんは寝転びながら間近で見ることができます。

リングや鏡に手をのばして遊ぶこともできます。

それぞれの絵柄は、赤ちゃんの顔にせまるほどの大きさで描かれているので、近くの物がよく見える赤ちゃんには最適です。

また、至近距離で見たときと、少し離れた時とでは絵柄の印象が異なります。

布地をめくると面ファスナーで取り外しができる安全鏡が付いていたり、歯固めやリングが付いているので、ずりばいやはいはいの練習も楽しくなります。

おすわりや伝い歩きの頃の、転倒防止用マットとしてもぴったりの質感と大きさです。

まん中に付いている青・赤・黄色の薄い布地の中にお気に入りのあそび道具を隠して「いない・いない・ばぁ」のようにめっくって探しても楽しいあそびに。

内側にたたんで洗濯ネットに入れれば洗濯機でのお手入れも可能です。

と書いてあり、3ヶ月~となっていますが、今の我が家の赤ちゃんにぴったりだと思って購入しました。

さっそく使ってみていますが、赤ちゃんは最近すぐにうつ伏せに寝返りするので、お気に入りみたいです。

うつ伏せになってプレイマットをなめたり、かさかさするのを触ったりしています。