元々子供や赤ちゃんが好きな方ではなく、むしろ苦手な方だったった男の育児日記です。 育児の過程で感じたことや使ってみた育児用品のレビューなどを綴っています。

電動の鼻吸い器(鼻水吸引器) メルシーポットS-501を使ってみました

来月で3歳になる子供は保育園に行き出してからは冬場になるとしょっちゅう風邪をひくようになり、鼻水がかなり出る日が多いです。

赤ちゃんが生まれる前に準備した中で、鼻吸い器として有名なママ鼻水トッテは買っていました。

ママ鼻水トッテは赤ちゃんの鼻の穴には小さすぎてしばらくは使えませんでしたが、1歳児になって何とか鼻の穴に入るようになると、何度か使ってみました。

しかし、中々うまく鼻水が取れず、使い方に慣れてきて少しは取れるようになりましたが時間がかかり、子供はかなり嫌がっていました。

また、ママ鼻水トッテは構造上、鼻水をそのまま吸うわけではないものの、風邪をひいている子供の鼻の空気を親が吸い込む形になるため、子供の風邪が親にうつる気がしてしまいます。

実際に子供が風邪をひくと、私にも妻にもほぼ毎回移っているので、ママ鼻水とってを使わなくても風邪はうつってしまってしまうことには変わりないのかもしれませんが・・・

そこで、評判が良い電動の鼻吸い器の購入を検討することにしました。

電動の鼻吸い器だと、早く鼻水がすえることと、口で吸う訳ではないので、風邪がうつるのを避けられるかなと思いました。

また、子供だけではなく親も使えるため、風邪のときだけではなく、花粉症の時期にも良いかなと思ったのもきっかけです。

鼻吸い器のベストセラー ランキングや、口コミ、レビューを見た結果、メルシーポットが良さそうだなと思い、注文して早速使ってみました。

使い方は簡単で、鼻水がどんどん吸えます。

子供は鼻吸い器を使うのを嫌がりましたが、電動で吸うスピードが速いため、しばらく子供をホールドして短時間で鼻水を吸い取れました。

電動の鼻吸い器は結構値段がするため購入するのが延び延びになっていましたが、ずっと使えるものですし、短時間で結構鼻水を取れるため、もっと早くに買えばよかったなと思います。

メルシーポットはアマゾンで今日現在で16,300円でAmazonプライム対象のものがなかったので、楽天でも調べたところ、同じ16,300円で送料無料で当日出荷となっていたショップがあったので、楽天で購入しました。

おしゃれでコンパクトな鼻水吸引器有名モデルママさんも大絶賛!オリジナル鼻水吸引マニュアル...

おしゃれでコンパクトな鼻水吸引器有名モデルママさんも大絶賛!オリジナル鼻水吸引マニュアル…
価格:16,300円(税込、送料込)

メルシーポットは大小2つのシリコンノズルが付属していますが、乳幼児の鼻の穴には小さい方でも大きすぎるらしく、乳幼児用が使えるというノズルを一緒に購入しました。

87%の方が同時購入!ベビースマイルにもメルシーポットにも対応ピンポイントで鼻水吸引できる...

87%の方が同時購入!ベビースマイルにもメルシーポットにも対応ピンポイントで鼻水吸引できる…
価格:630円(税込、送料別)

乳幼児用のノズルだけ買うと送料が別途かかりますが、本体と一緒に注文したので送料無料で一緒に届きました。

先日購入した、吸入器とこの電動鼻吸い器のメルシーポットは風邪の季節にかなり活躍してくれると思います。

鼻吸い器のベストセラー ランキング